寮付き求人.com ホーム 転職の秋特集


さぁ、いよいよ転職の秋がやってきましたよ!え?「転職なんていつやっても同じ」って言いました? とんでもない!企業は季節によって求める人材が違うんです。春には春の、夏には夏のほしい人材層があるんですよ。

これから秋に向かって求められる人材、それは即戦力!社会人経験がある中途が強く求められるんです。その理由を踏まえながら、秋に派遣で工場勤務に転職するメリットを大きく3つご紹介します。食欲の秋、読書の秋も楽しいですが、ぜひ転職の秋にもトライしてくださいね。


メリット1:下半期に向けて求人数増加!採用されやすくなる


9月・10月は会社にとって下半期事業が始まる時期。上半期の結果によっては、人を増やして業績アップをはからなくてはいけません。さらに、6月や7月にボーナスをもらって会社を退社した新入社員や正社員の人って、必ず一定数はいるんです。その穴埋めもあって、やはり中途や派遣社員など即戦力になる人を求めて求人が増えます。

人材に余裕がある時は企業も人物重視で選り好みできますが、この時期は社会経験や働いた経験がある人を優先。通常ではなかなかお目にかかれないような求人案件も登場したりして、転職活動もどんどん活発化しますよ。

選考も早く進む傾向があって、スキルや実績よりタイミングがあった人が採用されることが増えます。紹介派遣や無期雇用派遣など長く安定して働きたいと考える人には、とくにこの時期の転職がオススメです。

すでに積極採用中の案件も続々登場していますよね。
例えば、超★軽作業のこの案件や超★軽量部品のこの案件など。

新規立ち上げ部署は、さらに採用されやすいので要チェック!

お仕事一覧はコチラ

 

メリット2:新入社員の研修が落ち着き、中途採用や教育にシフト


9月頃になると、4月に入った新入社員が仕事を覚え、現場も落ち着きを取り戻します。あるアンケートで、新入社員入社1年目で環境に慣れてきたのは入社何ヶ月ごろかときいたところ、6ヶ月と答えた人が3割だったそうです。やはり秋には先輩の手から離れていくんですね。そういったことから、現場の人事担当者は中途採用に力を入れやすくなります。

そして、中途や派遣社員の入社時の教育も丁寧に教えてもらえる傾向があります。長く働くためには、最初に仕事のやり方やコツを掴むのが一番なので、派遣での工場勤務が未経験なら、この時期の転職がオススメですね。

年末が近づきすぎてしまうと、企業はまた新卒採用にシフトしていきます。求人数が減ってライバルが少なくなるというメリットもありますが、企業の本気度も高くなるので、一時期よりはハードルが高くなりますね。

派遣社員の求人が豊富にあってさらに教育も手厚いのが、この時期の転職メリットですね。


メリット3:暑さも和らぐ!気候的に動きやすく働きやすい


今年はうだるような暑さでしたね。冷房の効いた部屋から出られない日も多かったと思います。熱中症が心配される中、止まらない汗をかきながらの転職活動は、大変キビしいものがありますよね。しかし、9月になると朝晩は涼しくなり、日中の暑さも和らぎ始めます。鈴虫の鳴く音を聞くと「秋だなぁ」と実感します。

気候的に動きやすいことは、転職をするのにとっても重要。そして、働き始めるのにもピッタリなんです。体力的に余裕があって睡眠もしっかり取れていれば、新しい仕事も覚えやすいというものです。


まとめ


2018年の夏は異常気象が続き、あらゆるものの活動が制限されていたとも言えます。イベントなども延期され、逆に秋の行事がいっぱいになっていますよね。夏にできなかったことを秋にやろう!と待ち構えている人も多いと思います。転職も同じ!みんな秋から一気に動き始めそうなので、早めの準備・応募をしてくださいね。

寮付き求人.comなら毎日面接受付中!ちょっと話を聞いてみたいだけでもOKです。お気軽にお電話くださいね。


参照:「マイナビ学生の窓口フレッシャーズ」(2017/08/05)

キープ中のお仕事

0件

お仕事ピックアップ

長期的に働ける無期雇用の仕組みができました!

お仕事検索

pageTop