寮付き求人.com ホーム 【お役立ちコンテンツ】無期雇用契約について

 みなさんこんにちは。寮付き求人.comの志津です!愛知県内での住み込み・入寮・社宅完備のお仕事情報を沢山ご用意して、本日もはりきって運営しています!

 このお役立ちコンテンツは派遣法など法律の事を中心にお伝えするコンテンツという事で、ナカナカ解りにくい派遣法のことを働く人たちから見たときに、仕事選びや就業中のポイントをピックアップしてお伝えしていきたいと思います。

 

 今回のテーマは「無期雇用契約」についてです。いままで派遣の就業といえば雇用の期間を定めて働く有期雇用の形態が多く見受けられましたが、2015年秋の派遣法改正や慢性的な人で不足を受けて、期間の定めを設けない無期雇用の形態を導入する派遣就業が増加傾向にあり、今後も増えてくることが予想されます。そこで無期雇用化が増えていくことにより、みなさんにとってどんな影響があるのかを考えてみましょう。

雇用の安定


まず、一つ目に雇用が安定することが挙げられます。派遣先での仕事が万が一無くなる場合も派遣元での雇用が継続されることになります。その方法は速やかに次の派遣先の紹介をうけたり、有給で教育・訓練を受けたり、職業紹介を利用した他社での就業機会の確保等などがあげられます。従って安定的な収入と福利厚生を受けられることになり雇用が安定すると言えるでしょう。

正社員への道


二つ目は同一の派遣元で長期間キャリアを積むことで派遣先での正社員登用への窓口が広がることす。契約期間が切れるたびに次の仕事を探す有期雇用では、仕事が切れたときに備えて複数の派遣元へ登録をしておき、仕事が切れたら次の仕事を探すことは日常的でした。こうした状況は沢山の企業で多様の経験を積める面ではメリットがありましたが、業務の繁閑に合わせて仕事が切れがちになり、一つの派遣先で派遣契約以上の業務に携わる機会が損なわれ、一定責任以上の業務につきにくい構造でした。しかし派遣元で無期雇用が行われることで、派遣社員は同じ派遣先で3年を超えて就業することが可能なため、長期経験に伴ってより責任のある仕事を任せられる可能性が高くなり、正社員登用の可能性も広がると言えるでしょう。

タダでキャリアアップ!?


三つ目に、キャリアップを無償で図ることができるという事です。これは日本の中で派遣社員さんにだけ与えられた特権と言っても過言ではありません。2015年秋の派遣法改正で、国は派遣会社に対して、(1)段階的かつ体系的な教育訓練(全派遣社員)と(2)キャリア・コンサルティング(希望者のみ)を派遣社員に対して提供するよう義務づけられました。これは派遣就業を通じ沢山の実務経験はもとよりその経験を更に高めるべく、専門的なキャリア教育を受けたり、プロのキャリアカウンセラーによるキャリアコンサルティングを受けることで派遣社員の皆さんが、自身の進んでいきたい働きかたを実現しようという試みです。そしてこれらのサービスは全て無料で行われるのです。

まとめ


いかがですか?単に雇用契約の定めがなくなることが無期雇用という事でおわるのではなく、この機会にあなた自身がどんな働き方をしていきたいのか?どんな能力を身に着けたいのか?を考え、そして派遣就業を通じてあなたの理想を実現するチャンスとして捉えていただくきかっけにして頂ければ、新たな発見になると思います。最後までお読み頂きありがとうございました。

キープ中のお仕事

0件

お仕事ピックアップ

お仕事検索

pageTop